« 内容はありませんが。 | トップページ | 1位:ムービー・マスターピース 『プーと大人になった僕』プー ※延期・前倒し可能性大[ホットトイズ]【同梱不可】《12月仮予約》 - 精神障害者と家族 »

2018年9月16日 (日)

無意識と意識でどっちが大事か?

人間が生きていく中で、無意識の寄与の方が多いらしいです。自分で意識してやっていると思っていることでも、実際には、無意識にやっているらしいです。 自分の問題解決の人生でも、よく考えてみたら、解決するときの基本的な考え方は、自分が工夫して編み出した方法なんかではなく、ずっと昔に、あまり深く考えもしないで、自分で使っていたものでした。 しかし、論文「私の問題解決の考え方」では、この考え方を、私が意識し、考え出したように書いていました。つまり、無意識でやったことまで、自分の手柄にしてしまったのです。 もっとも、上記の論文を書き始めたときには、私が自分の理知的能力を駆使して、会社の研究を行なってきたような気持でした。でも、書いているうちに、理性だけでなく、感性の寄与も少なからずあったと認めざるを得なくなりました。さらに、それ(自分の能力の寄与)を分けて考えるのも難しいと思うようになりました。 つづく

« 内容はありませんが。 | トップページ | 1位:ムービー・マスターピース 『プーと大人になった僕』プー ※延期・前倒し可能性大[ホットトイズ]【同梱不可】《12月仮予約》 - 精神障害者と家族 »