« 『誤解』 | トップページ

2018年10月17日 (水)

「教育の中央区」として教育の充実に、今求められいることとは。『H30年度 教育の点検評価報告書』専門家の貴重なご意見の反映すべき点について - 「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

 毎年、9月に出される教育分野で最も大事な報告書『教育に関する事務の管理及び執行の状況の点検及び評価の結果に関する報告書』。(地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条に基づく報告書) 教育の専門家から、貴重なコメントをいただいており、きちんと対応・実行することが求められています。 その中でも、喫緊の重要課題は、以下の項目と考えます。 〇横断的だけではなく、縦断的な学力の分析 〇本報告書作成においては、生涯学習の専門家も加える 〇中学生の読書習慣の形成 〇国際教育及び理数教育のパイロット校の成果の検証 〇認定こども園設置 〇教員の働き方改革と負担軽減  〇学校評議員制度が有効に機能すること 〇外国からの編入児童・生徒への学習支援 等、順不同。******小川正人先生 評価******


*****安藤駿英先生 評価*****

« 『誤解』 | トップページ